仕事・生活・趣味の一部の公開


by Jigenn
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:陶芸( 5 )

陶芸を始めて早12年。
途中、あまりに上手くゆかずなんど止めようと思ったことか。
しかし、最近ようやく土を少しはコントロールできるようにはなってきた。漸く楽しくなってきたかな?
ロクロの上で土と格闘することは見た目以上に難しい。焼きあがりがイメージと違う物は細かく砕き、庭の砂利の一部となる。
建築と同じで、美しく使いやすいものはそうやすやすと出来るものではない。
以下最近の作品。
b0008205_901725.jpg
b0008205_903370.jpg
b0008205_904870.jpg

[PR]
by Jigenn.R | 2016-07-29 09:02 | 陶芸

小鹿田焼

小鹿田焼は九州 小石原焼 の分かれと聞く。
土も近くの土を使用しているとのこと。十何軒かの集落内で、技は各家門外不出であるとのこと。
しかし、その飛びかんなの妙技の美しさは熟練の技のみでなく、弛まぬ進化のたまものであると考えます。
先日中皿2枚 小皿2枚を購入。
b0008205_855695.jpg

中皿
b0008205_8552637.jpg

飛びかんなの妙技
b0008205_8553979.jpg

小皿
[PR]
by Jigenn.R | 2015-01-30 08:57 | 陶芸

窯出し作品

今年前半の薪窯での作品をUP。
一つはワインクーラー。
土は伊賀土。
b0008205_1058536.jpg
b0008205_10581717.jpg
b0008205_10582918.jpg

もう一つは皿。
土は備前。直径30cm。灰釉がリング状に掛っている。
b0008205_1111770.jpg
b0008205_1112627.jpg

[PR]
by Jigenn.R | 2014-05-16 11:01 | 陶芸

薪窯

薪窯で焼き、1週間後に窯出しを行い。作品をチェック。
今回は皿と鉢を作成してみたけど、皿の出来はいまいち。
鉢は上上の出来であった。
過去7年、轆轤を主体に作成してきたけど、なかなか思い通りに出来ず。
成形時は良いと思っても、焼きあがってみると容 重さ バランスが悪くがっかりする事が多い。
今回初めて良いと思われる作品が出来上がりアップしてみました。
b0008205_9315874.jpg
b0008205_9323310.jpg

[PR]
by Jigenn.R | 2012-12-11 09:32 | 陶芸

薪窯

今年も山での薪窯がおわりました。
29日夕方開始し12月2日早朝に火を止めた。
来週、作品の窯出しだ。今回は皿と大鉢だ。
毎回を期待を持ちつつ焼きあがりを期待するも
毎回落胆する場合が多々。今回はどんなか?期待と不安だ。
窯の薪の投入口 と 廻りの紅葉の写真
b0008205_93441.jpg
b0008205_94137.jpg

[PR]
by Jigenn.R | 2012-12-03 09:04 | 陶芸